上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ~!!!

今日は当然、
代理出産について(続)
です。
つづき↓
今日は、私の意見を個人的思いこみ全開で書く日です。笑
まぁ、反対意見も多いことと思います!

前回のコメントが比較的少なかったのも、たぶん、「何を書いても反論が多いだろうな~」って思って控えた人もいたのかな???謎

では、さっそくですが、今回の「祖母が娘の子供を代理出産」についての私の結論を書きます。

・・・断然、反対派です!!!

といっても、
子供を産めない女性が、母親の身体を借りて子供を産みたい!
という申し出は、全く悪いとは思いません。
同情すべき、とても気の毒な訴えです。

では、(私なりに)どこが問題なのかというと・・・
日本の法律上は、まだ認められていない代理出産を、しかも倫理的にも十分に論議してから行わなければならない症例を、日本産婦人科学会やその他医師会に相談することなく独断で施行した根津八紘(やひろ)院長が許せないのです。

法律的にも認められていないことを、いち医師が好き勝手に行うこと。
すでに暴走と呼んでも過言ではないです。
これは、産婦人科学会脱退どころか、医師免許剥奪、さらには、犯罪行為にあたると思います。
まず、医師免許を剥奪すべきだと思います。


ちなみに、高田・向井夫妻の双子に関しては、国籍を認めない訳にはいかないと思います。子供たちには、何の罪もない訳ですから!!!
ただ・・・
高田・向井夫妻は、日本では認められていないから海外で代理出産をしてきたのですよね?それを日本に戻ってきて、「自分たちの子供を認めろ」というのは、少し虫の良すぎる主張だと感じます。この夫妻に罰金刑を課した上で、入籍を認めるのが妥当なのかな~って個人的に思います。


代理出産・・・
人間は、どこまで自然の摂理を無視した技術を進めるのかな・・・
↑正直な感想はこれかな

最後に今後の予想ですが、
将来的には、日本でも代理出産は認められると思います。
今回問題になったふたつのケースは、未来では合法的なものになると予想します。
なんせ時代と共に、「正しいこと」は変わりますからね・・・

昔・・・
ソクラテスという哲学者が死刑の宣告を受けてこう言いました。
悪法も法なり
(例え悪法であっても、法律は法律である。守らなければならない。)

今回のケースで、私は思いました。
(日本で代理出産が禁止でも)
ルールはルールだ。守らなければならない。
もし、代理出産をしたければアメリカの代理出産を認めている州に移住するべきだ。
それならば合法だ


・・・
好き勝手に(しかも了見が狭い?笑)書きましたが、反論、賛成、個人的な持論など、まだまだ受け付けてます!!

↓納得できる内容だった日は、応援をよろしくお願いします♪↓
banner2.gif
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
今日は、私の意見を個人的思いこみ全開で書く日です。笑
まぁ、反対意見も多いことと思います!

前回のコメントが比較的少なかったのも、たぶん、「何を書いても反論が多いだろうな~」って思って控えた人もいたのかな???謎

では、さっそくですが、今回の「祖母が娘の子供を代理出産」についての私の結論を書きます。

・・・断然、反対派です!!!

といっても、
子供を産めない女性が、母親の身体を借りて子供を産みたい!
という申し出は、全く悪いとは思いません。
同情すべき、とても気の毒な訴えです。

では、(私なりに)どこが問題なのかというと・・・
日本の法律上は、まだ認められていない代理出産を、しかも倫理的にも十分に論議してから行わなければならない症例を、日本産婦人科学会やその他医師会に相談することなく独断で施行した根津八紘(やひろ)院長が許せないのです。

法律的にも認められていないことを、いち医師が好き勝手に行うこと。
すでに暴走と呼んでも過言ではないです。
これは、産婦人科学会脱退どころか、医師免許剥奪、さらには、犯罪行為にあたると思います。
まず、医師免許を剥奪すべきだと思います。


ちなみに、高田・向井夫妻の双子に関しては、国籍を認めない訳にはいかないと思います。子供たちには、何の罪もない訳ですから!!!
ただ・・・
高田・向井夫妻は、日本では認められていないから海外で代理出産をしてきたのですよね?それを日本に戻ってきて、「自分たちの子供を認めろ」というのは、少し虫の良すぎる主張だと感じます。この夫妻に罰金刑を課した上で、入籍を認めるのが妥当なのかな~って個人的に思います。


代理出産・・・
人間は、どこまで自然の摂理を無視した技術を進めるのかな・・・
↑正直な感想はこれかな

最後に今後の予想ですが、
将来的には、日本でも代理出産は認められると思います。
今回問題になったふたつのケースは、未来では合法的なものになると予想します。
なんせ時代と共に、「正しいこと」は変わりますからね・・・

昔・・・
ソクラテスという哲学者が死刑の宣告を受けてこう言いました。
悪法も法なり
(例え悪法であっても、法律は法律である。守らなければならない。)

今回のケースで、私は思いました。
(日本で代理出産が禁止でも)
ルールはルールだ。守らなければならない。
もし、代理出産をしたければアメリカの代理出産を認めている州に移住するべきだ。
それならば合法だ


・・・
好き勝手に(しかも了見が狭い?笑)書きましたが、反論、賛成、個人的な持論など、まだまだ受け付けてます!!

↓納得できる内容だった日は、応援をよろしくお願いします♪↓
banner2.gif
スポンサーサイト

【2006/10/17 15:46】 | 医療ニュース! トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


難しい問題ですね
Kayoko
代理出産。
難しい問題ですね。
医療の世界は経営も道徳観も全てが要求される世界なので
いつも問題が起きる度に答えを見つけるのが難しいですよね。

私はまだ出産自体を経験したことはないですが、
女としては自分の子供が欲しい、旦那の子供が欲しいという
思いがかなえられないと考えた時にとても切なくなります。
ですが、今回の代理出産に関しては反対です。
自分のお腹を痛めて産まない方法を選択するのであれば
養子縁組でもいいのでは?と思ってしまいます。
どうしても自分たちの遺伝子を持った子供を!!!
というのであれば、やはり代理出産を認めている国に
行くべきだと思います。
子供は欲しい!!!、仕事や生活は日本!!!、どっちも譲れない!!!
これでは道徳も法律もあったものではないように思えます。

極論かもしれませんが、私は医療の進歩と同時に
道徳観に関してももっと話合いをして
線引きをすべきだと思います。

今回の代理出産のような事例であれば
50代女性の子供を30代夫婦が養子にした、という形に
すべきだと思います。

Kayokoさんへ
あまのじゃく
貴重なコメントを有り難うございます。

私も、医療の進歩と同時に道徳観・倫理観の論争をもっとするべきだと考えています。

今回は、代理出産ですが・・・
私が思いに、次のステップは「クローン人間」だと考えています。

 ↓例を挙げればこんな感じです↓
 夫には、精子を作る能力がなかった。妻には問題はない。
でも、どうしても夫の子供が欲しい・・・。

こうなったら、夫のクローン赤ちゃんをつくることになるでしょうね。
「どうしても夫の子供が欲しかったから!」と言って・・・

(2人の間に)赤ちゃんを産むのに障害がある。だけど、どうしても子供が欲しい!
この観点からみれば、今回のケースと大差がありません。

いったい、どこで歯止めを効かせるのでしょうか・・・
それとも、どこまでも歯止めはかからないのでしょうか・・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/18(Wed) 00:50 |   |  #[ 編集]
難しい問題ですね
代理出産。
難しい問題ですね。
医療の世界は経営も道徳観も全てが要求される世界なので
いつも問題が起きる度に答えを見つけるのが難しいですよね。

私はまだ出産自体を経験したことはないですが、
女としては自分の子供が欲しい、旦那の子供が欲しいという
思いがかなえられないと考えた時にとても切なくなります。
ですが、今回の代理出産に関しては反対です。
自分のお腹を痛めて産まない方法を選択するのであれば
養子縁組でもいいのでは?と思ってしまいます。
どうしても自分たちの遺伝子を持った子供を!!!
というのであれば、やはり代理出産を認めている国に
行くべきだと思います。
子供は欲しい!!!、仕事や生活は日本!!!、どっちも譲れない!!!
これでは道徳も法律もあったものではないように思えます。

極論かもしれませんが、私は医療の進歩と同時に
道徳観に関してももっと話合いをして
線引きをすべきだと思います。

今回の代理出産のような事例であれば
50代女性の子供を30代夫婦が養子にした、という形に
すべきだと思います。
2006/10/18(Wed) 10:06 | URL  | Kayoko #-[ 編集]
Kayokoさんへ
貴重なコメントを有り難うございます。

私も、医療の進歩と同時に道徳観・倫理観の論争をもっとするべきだと考えています。

今回は、代理出産ですが・・・
私が思いに、次のステップは「クローン人間」だと考えています。

 ↓例を挙げればこんな感じです↓
 夫には、精子を作る能力がなかった。妻には問題はない。
でも、どうしても夫の子供が欲しい・・・。

こうなったら、夫のクローン赤ちゃんをつくることになるでしょうね。
「どうしても夫の子供が欲しかったから!」と言って・・・

(2人の間に)赤ちゃんを産むのに障害がある。だけど、どうしても子供が欲しい!
この観点からみれば、今回のケースと大差がありません。

いったい、どこで歯止めを効かせるのでしょうか・・・
それとも、どこまでも歯止めはかからないのでしょうか・・・
2006/10/18(Wed) 15:12 | URL  | あまのじゃく #P0vgGwAM[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆ お 勧 め 医 療 サ イ ト ☆
☆ 医療情報全般 ☆ 健康チェック ☆ 医療相談サイト ☆ これは便利♪
ここカラダ 病院検索(受診したい科目や沿線からも検索可)薬の効能など調べることが出来る 症状をチェックし可能性のある病気と診療科目がわかる かわいいキャラクター家族がいる カラダカラ 普段気になる健康チェックができる。ユーザー登録が必要だかフリーメール可なのでお手軽。 インター
  ネット
医科大学
無料で医療相談ができる。回答集も検索して見ることが出来る。 メルク
マニュアル
家庭版
世界で最も信頼されている医師向けの「メルクマニュアル」をベースに、わかりやすく書き下ろした家庭向け医学書。オンライン版は、米国メルク社(日本では100%日本法人の万有製薬)が非営利目的のサービスとして、無償で提供されている。
health
クリック
病気・症状などの解説 病院検索(県名からのほか、キーワードなどで検索することが出来る。但し病院HPにはリンクしていない。) 登録をすれば健康相談もできる。 Ask
  Doctor
会員登録をすると現役の医者に医療相談できる。(有料)回答集もあるがこれも登録しないと閲覧できません。 メルク
マニュアル 第17版
メルクマニュアルは、医薬品の研究開発力で高い評価を得ている米国メルク社が、非営利事業として提供しているもので、世界で最も信頼されている医学書の一つです。
☆ 病院検索サイト ☆ 医療用語 ☆ 女性の方に ☆ 追加
全国10万件以上のお医者さんガイド 都道府県名から市・郡、診療科目などから検索できる。病院HPにリンクしているものある。検索しやすいと思う。医療の疑問や悩みの相談もできる 患者さんのための医療用語集 病名も各部位ごとにわけて解説。その他とてもわかりやすくまとめられている ユベラネット 女性を悩ませるさまざまな症状などの情報や健康法などを掲載 これであなたも医の達人 身近な医療情報や病院の常識など、わかりやすい言葉でまとめられている。
県名・診療科名で探す病院HOMEPAGE 受診したい診療科がわかっていれば直接HPにつながるので、便利。 J-Medical 医学事典 病名を内科・外科などカテゴリ分けし、症状や治療法などを辞書感覚で利用できる 健康Salad キーワードや部位・症状などで健康と医療に関する情報を引き出せる。子供の健康・育児についてや食生活・レシピ集もあるので、女性の方にお勧め。 しろぼん
  ねっと
保険診療点数の閲覧・検索ができる。気になるキーワードで新聞記事を検索・閲覧できるので情報収集に使える。
病院検索
MEDWEB
患部から診療科目、地域などから検索できる。各施設の詳細があまり詳しくないので電話で問合せてください。 医学・薬学用語辞典 薬の成分や病名略語集など、医療関係者向けかな? Dr.治子の女医ネット 女医さんがいる病院医院を検索できる。まだ情報は少なめ。相談コーナーもあるが有料。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。