上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい!こんばんわ~!
そして、ただいま~♪←昨日も言った?笑

強制的に読書タイムの多い旅になりましたので、今日は本の話をさせてもらおうかな~って思います。

実は、僕は・・・

宮崎アニメが大好き

なんです。
普段は、現実をみなければならない毎日を過ごしているため、夢のある話や世界観で何かを思い出させてくれる気がするのです。

今回の「ゲド戦記」も当然見に行きました。
つづく↓
すごく期待してました。

映画館に行き、席に座り、「今回は、どんな世界観をみせてくれるのだろう!?」と年甲斐もなくワクワクしました。
そして、映画が始まり・・・
5分もたたない内に
「え???何だコレは・・・?」
「宮崎駿ももう歳なのかな!?」
って思いました。
(↑そうなんです。今回の映画が宮崎吾郎監督とは知らなかったんです。)

正直な感想は、「あれは宮崎アニメではないな・・・」(ただのアニメ)です。

しかも、何故か竜がでてきたり、世界観が分かりにくい上にものすごく狭かったり・・・(僕の理解力にも問題があるのかもしれませんが)
私は「ゲド戦記」という作品自体が大した作品ではないような気がしました。


今回の旅行で読んだ本のひとつ・・・
それは、「ゲド戦記」(1巻-影との戦い-)です。
原作はどうなんだろう???と思ったからです。

正直なところ、僕の理解力ではとても難しい内容でした。でも・・・
なるほど!面白い!と感じました。
ゲド戦記の1巻は、半分は世界観を理解するためのものだったような感じがします。

たぶん・・・
「ゲド戦記」は、途中(4巻?)から読んでも理解できない話なんです。
(影がどのようなものか、竜がどのような役割を演じているのかなど)
敢えて映画にするなら、せめて「上」「下」の2本にするべき作品だったのです。
また、台風に直撃して本を読む機会があれば2巻以降も買っていいかな?って思えるような作品でしたよ♪


さっき、テレビで宮崎吾郎監督がでてました。
「次回の作品も創りたい」
と言ってました。
・・・
私は、次回の作品が宮崎駿監督の作品でなければ

もう、映画館には見に行きません!

宮崎吾郎監督も、あの「ゲド戦記」と今までの宮崎作品との違いがわからないようなら映画監督の才能はありません。

ん?
今日も本題から離れた話をしているような!?
しかも、いつも以上に辛口な上に、ちょっとオタク系(?)笑

まぁ、いいさ♪
ついつい、熱く語ってしまうくらい原作の「ゲド戦記」は良かったということで!!!

もっともっと、書きたいこと(旅で楽しかったこととか、医学に繋がるとても良かった本のこととか)があるのですが、また次回に!!!


↓納得できる内容だった日は、応援をよろしくお願いします♪↓
banner2.gif

スポンサーサイト


追記を閉じる▲
すごく期待してました。

映画館に行き、席に座り、「今回は、どんな世界観をみせてくれるのだろう!?」と年甲斐もなくワクワクしました。
そして、映画が始まり・・・
5分もたたない内に
「え???何だコレは・・・?」
「宮崎駿ももう歳なのかな!?」
って思いました。
(↑そうなんです。今回の映画が宮崎吾郎監督とは知らなかったんです。)

正直な感想は、「あれは宮崎アニメではないな・・・」(ただのアニメ)です。

しかも、何故か竜がでてきたり、世界観が分かりにくい上にものすごく狭かったり・・・(僕の理解力にも問題があるのかもしれませんが)
私は「ゲド戦記」という作品自体が大した作品ではないような気がしました。


今回の旅行で読んだ本のひとつ・・・
それは、「ゲド戦記」(1巻-影との戦い-)です。
原作はどうなんだろう???と思ったからです。

正直なところ、僕の理解力ではとても難しい内容でした。でも・・・
なるほど!面白い!と感じました。
ゲド戦記の1巻は、半分は世界観を理解するためのものだったような感じがします。

たぶん・・・
「ゲド戦記」は、途中(4巻?)から読んでも理解できない話なんです。
(影がどのようなものか、竜がどのような役割を演じているのかなど)
敢えて映画にするなら、せめて「上」「下」の2本にするべき作品だったのです。
また、台風に直撃して本を読む機会があれば2巻以降も買っていいかな?って思えるような作品でしたよ♪


さっき、テレビで宮崎吾郎監督がでてました。
「次回の作品も創りたい」
と言ってました。
・・・
私は、次回の作品が宮崎駿監督の作品でなければ

もう、映画館には見に行きません!

宮崎吾郎監督も、あの「ゲド戦記」と今までの宮崎作品との違いがわからないようなら映画監督の才能はありません。

ん?
今日も本題から離れた話をしているような!?
しかも、いつも以上に辛口な上に、ちょっとオタク系(?)笑

まぁ、いいさ♪
ついつい、熱く語ってしまうくらい原作の「ゲド戦記」は良かったということで!!!

もっともっと、書きたいこと(旅で楽しかったこととか、医学に繋がるとても良かった本のこととか)があるのですが、また次回に!!!


↓納得できる内容だった日は、応援をよろしくお願いします♪↓
banner2.gif

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

【2006/09/19 21:43】 | 未分類 トラックバック(1) |

ユング派の人なら・・・
るみにゃんママ
 昔、ユング理論に関する本を読んでいて「ゲド戦記」が出てきたような・・・・。
 ペルソナやシャドウを解説するのに適当だったからだと思いますが・・・気になってたので観てみようと思ったのですが、原作を読むことにします・・・。
 何はともあれ無事ご帰還できてよかったですね!

ジブリマニア
さとゆみ
我が家の旦那様、ジブリマニアでございます。
その影響で娘もヤバイです(爆)

ゲドはかなり不評ですねぇ。
見に行っていないのは周りの反応があまりにも
悪いからです。

やはりあまのじゃくさんもガッカリでしたかぁ・・・。

来年、テレビであるのを見るとします^^;

るみにゃんママさんへ
あまのじゃく
ユング理論に関する本に「ゲド戦記」ですか・・・

確か精神科領域で「ユング派心理療法」というのがありましたね。学生の頃に授業で少しだけでてきましたが、いまいち判りにくい話でした。ユング理論を理解する位なら、まだフロイトの方がマシだな!って思ったのを覚えています。

ペルソナのアンビバレンツなニュアンスを講義や読書から理解するのは、ちょっと難しいんじゃないかな~っていう感じがしますね~。
まぁ、心理学ってそういうものかも・・・苦笑
でも・・・もしかしたら宮崎駿監督なら表現できるのかもしれませんけどね♪

ちなみに、原作の[下線]「ゲド戦記」は奥の深い話でした。子供が読んでも多分、全く面白く感じないと思います。
素人監督の処女作品にするには、あまりにも重い作品だったのでしょうね~・・・。

さとゆみさんへ
あまのじゃく
ジブリマニアの旦那さんと、その影響で娘さんもヤバイですか・・・
これはまたジブリ一家ですね!?笑

でも、あの宮崎アニメって是非すべての子供に観て欲しい作品ばかりですよね!?
たぶん、あの作品を毎年観る子供で非行に走る子供は少ないのではって思います。

宮崎駿作品は、すべて共通して「直向(ひたむき)に生きることの大切さ」を教えてくれているのかな~!?って感じます♪(⌒-⌒)
違うのかな~???謎

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ユング派の人なら・・・
 昔、ユング理論に関する本を読んでいて「ゲド戦記」が出てきたような・・・・。
 ペルソナやシャドウを解説するのに適当だったからだと思いますが・・・気になってたので観てみようと思ったのですが、原作を読むことにします・・・。
 何はともあれ無事ご帰還できてよかったですね!
2006/09/20(Wed) 00:15 | URL  | るみにゃんママ #-[ 編集]
ジブリマニア
我が家の旦那様、ジブリマニアでございます。
その影響で娘もヤバイです(爆)

ゲドはかなり不評ですねぇ。
見に行っていないのは周りの反応があまりにも
悪いからです。

やはりあまのじゃくさんもガッカリでしたかぁ・・・。

来年、テレビであるのを見るとします^^;
2006/09/20(Wed) 09:58 | URL  | さとゆみ #-[ 編集]
るみにゃんママさんへ
ユング理論に関する本に「ゲド戦記」ですか・・・

確か精神科領域で「ユング派心理療法」というのがありましたね。学生の頃に授業で少しだけでてきましたが、いまいち判りにくい話でした。ユング理論を理解する位なら、まだフロイトの方がマシだな!って思ったのを覚えています。

ペルソナのアンビバレンツなニュアンスを講義や読書から理解するのは、ちょっと難しいんじゃないかな~っていう感じがしますね~。
まぁ、心理学ってそういうものかも・・・苦笑
でも・・・もしかしたら宮崎駿監督なら表現できるのかもしれませんけどね♪

ちなみに、原作の[下線]「ゲド戦記」は奥の深い話でした。子供が読んでも多分、全く面白く感じないと思います。
素人監督の処女作品にするには、あまりにも重い作品だったのでしょうね~・・・。
2006/09/20(Wed) 22:26 | URL  | あまのじゃく #P0vgGwAM[ 編集]
さとゆみさんへ
ジブリマニアの旦那さんと、その影響で娘さんもヤバイですか・・・
これはまたジブリ一家ですね!?笑

でも、あの宮崎アニメって是非すべての子供に観て欲しい作品ばかりですよね!?
たぶん、あの作品を毎年観る子供で非行に走る子供は少ないのではって思います。

宮崎駿作品は、すべて共通して「直向(ひたむき)に生きることの大切さ」を教えてくれているのかな~!?って感じます♪(⌒-⌒)
違うのかな~???謎
2006/09/20(Wed) 22:36 | URL  | あまのじゃく #P0vgGwAM[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回は 旅行 本 関連ブログを紹介しましょう。それぞれのブログにもぜひ訪れてくださいね!
2006/12/06(Wed) 01:04:08 |  本|本達
☆ お 勧 め 医 療 サ イ ト ☆
☆ 医療情報全般 ☆ 健康チェック ☆ 医療相談サイト ☆ これは便利♪
ここカラダ 病院検索(受診したい科目や沿線からも検索可)薬の効能など調べることが出来る 症状をチェックし可能性のある病気と診療科目がわかる かわいいキャラクター家族がいる カラダカラ 普段気になる健康チェックができる。ユーザー登録が必要だかフリーメール可なのでお手軽。 インター
  ネット
医科大学
無料で医療相談ができる。回答集も検索して見ることが出来る。 メルク
マニュアル
家庭版
世界で最も信頼されている医師向けの「メルクマニュアル」をベースに、わかりやすく書き下ろした家庭向け医学書。オンライン版は、米国メルク社(日本では100%日本法人の万有製薬)が非営利目的のサービスとして、無償で提供されている。
health
クリック
病気・症状などの解説 病院検索(県名からのほか、キーワードなどで検索することが出来る。但し病院HPにはリンクしていない。) 登録をすれば健康相談もできる。 Ask
  Doctor
会員登録をすると現役の医者に医療相談できる。(有料)回答集もあるがこれも登録しないと閲覧できません。 メルク
マニュアル 第17版
メルクマニュアルは、医薬品の研究開発力で高い評価を得ている米国メルク社が、非営利事業として提供しているもので、世界で最も信頼されている医学書の一つです。
☆ 病院検索サイト ☆ 医療用語 ☆ 女性の方に ☆ 追加
全国10万件以上のお医者さんガイド 都道府県名から市・郡、診療科目などから検索できる。病院HPにリンクしているものある。検索しやすいと思う。医療の疑問や悩みの相談もできる 患者さんのための医療用語集 病名も各部位ごとにわけて解説。その他とてもわかりやすくまとめられている ユベラネット 女性を悩ませるさまざまな症状などの情報や健康法などを掲載 これであなたも医の達人 身近な医療情報や病院の常識など、わかりやすい言葉でまとめられている。
県名・診療科名で探す病院HOMEPAGE 受診したい診療科がわかっていれば直接HPにつながるので、便利。 J-Medical 医学事典 病名を内科・外科などカテゴリ分けし、症状や治療法などを辞書感覚で利用できる 健康Salad キーワードや部位・症状などで健康と医療に関する情報を引き出せる。子供の健康・育児についてや食生活・レシピ集もあるので、女性の方にお勧め。 しろぼん
  ねっと
保険診療点数の閲覧・検索ができる。気になるキーワードで新聞記事を検索・閲覧できるので情報収集に使える。
病院検索
MEDWEB
患部から診療科目、地域などから検索できる。各施設の詳細があまり詳しくないので電話で問合せてください。 医学・薬学用語辞典 薬の成分や病名略語集など、医療関係者向けかな? Dr.治子の女医ネット 女医さんがいる病院医院を検索できる。まだ情報は少なめ。相談コーナーもあるが有料。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。