上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお話は・・・
皆さんも好きな方が多いと思うのですが、私は人並みにお酒が好きです。
ですが、限度を越えたお酒好きは、「アルコール依存症」俗にいうアル中(アルコール中毒症)ですね。まぁ、厳密にいえば全く同じものではないですが・・・。

まず!絶対ではありませんが、お酒の好きな人が毎日一升の日本酒を飲み続けるとアルコール性肝炎になります。肝硬変になり、体がだるくなり、貧血になり、栄養状態が悪くなり、お腹に水がたまり、口から血を吐き、etc・・・まぁ、散々な状態になります。

そんな患者さんが入院してくると、当然、治療は禁酒から始まります。

mizu.jpg

そんな患者さんが入院してくると、当然、治療は禁酒から始まります。
そして、退院するときにも「理想は断酒!最低でも飲む量をわきまえてください!」と指導をして家に帰します。初回の入院はこれで完了します。

ここで「初回!?」と思われた方は、鋭いです。

そうです・・・「必ず!」といってもいい程に、このような患者さんは同じことを繰り返します。
「飲んだらこうなる」というのを分かってて呑みます。
そして、毎度のように救急車にお世話になり病院へ運ばれてきます。

・・・

厳しいようですが、私はあまりこれらの患者さんは好きではありません。
「心して酒を飲む」のは別に構わないのですが、家族や医者の忠告も聞かずに酒を飲んで「困ったときには助けてくれ」という甘えた考えが私には受け入れられません。(人間が小さいのかな!?笑)
ついでに言うなら、まだ、自分のお金で生活費を払い自分のお金で入院費を払う患者さんはマシなんです。

ですが、このような患者さんの大半が生活保護を受けている患者さんです。
私もそうですが、皆さんが一生懸命に働いて払っている税金が、この患者さんの酒代、救急車代、入院費として浪費されているのです。

政治家の人たちも増税する前に、税金の使い道から考え直して欲しいものですね!

なんだか、最後はボヤいてしまいました・・・。
ちなみに、皆さんは今日の内容を読んでどう思われたでしょうか???

(おまけ)
私がお手上げな「依存症」の患者さんを治療してくれるのは心療内科の先生たちです。
そんな心療内科の先生たちは偉いな~と心から思います。


↓納得できる内容だった日にはクリックお願いします!↓
20060703125039.gif



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
そんな患者さんが入院してくると、当然、治療は禁酒から始まります。
そして、退院するときにも「理想は断酒!最低でも飲む量をわきまえてください!」と指導をして家に帰します。初回の入院はこれで完了します。

ここで「初回!?」と思われた方は、鋭いです。

そうです・・・「必ず!」といってもいい程に、このような患者さんは同じことを繰り返します。
「飲んだらこうなる」というのを分かってて呑みます。
そして、毎度のように救急車にお世話になり病院へ運ばれてきます。

・・・

厳しいようですが、私はあまりこれらの患者さんは好きではありません。
「心して酒を飲む」のは別に構わないのですが、家族や医者の忠告も聞かずに酒を飲んで「困ったときには助けてくれ」という甘えた考えが私には受け入れられません。(人間が小さいのかな!?笑)
ついでに言うなら、まだ、自分のお金で生活費を払い自分のお金で入院費を払う患者さんはマシなんです。

ですが、このような患者さんの大半が生活保護を受けている患者さんです。
私もそうですが、皆さんが一生懸命に働いて払っている税金が、この患者さんの酒代、救急車代、入院費として浪費されているのです。

政治家の人たちも増税する前に、税金の使い道から考え直して欲しいものですね!

なんだか、最後はボヤいてしまいました・・・。
ちなみに、皆さんは今日の内容を読んでどう思われたでしょうか???

(おまけ)
私がお手上げな「依存症」の患者さんを治療してくれるのは心療内科の先生たちです。
そんな心療内科の先生たちは偉いな~と心から思います。


↓納得できる内容だった日にはクリックお願いします!↓
20060703125039.gif



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:健康第一 - ジャンル:心と身体

【2006/06/29 16:30】 | 健康について トラックバック(0) |

「お医者さんって皆さんえらいなあ」です~
みえこ55
日記にコメントをいただき有難うございました。
私の仕事はお医者様へ行く1歩手前のかたがたへ,健康指導をするのが仕事でした。
ちょっとした生活習慣を変えられないために病気になってしまう方が多いですね。
今なら間に合うのになあと思いながら指導をしておりました,たぶん病院のお世話になることになるのだろうなあと思うこともしばしありました。
そのような方たちが「何とかしてくれと」先生方を困らせているのですね。
私の指導力不足でもありますけど(笑)
先生の呟きはお察しいたします。
私も極力お世話にならないように気をつけます~♪


伽羅
今日は、先生のブログの初日から読ませて頂こうと思い来ました。
ですが、ここまで読み進んできて思わずストップしたくなりました。

まさに「そのとおり!!」

つい一年位前まで総合病院の外科外来に居ました。
夜間の当直は、外来ナースが交代で救急外来の担当になります。
朝の8時半に出勤して通常の外来業務を終え、そのまま17時から夜間の救急外来が始まり、翌日の9時までが当直の勤務時間です。
ほぼ24時間の勤務時間のうち、認められた仮眠時間はわずかに2時間。
その仮眠時間さえも削りながら、救急車の対応や時間外受診の患者様の電話での応対・診察介助に走ります。
忙しいのは一向に構わないですが・・・このわずかな仮眠時間を削ってさえも惜しくないほどの救急を要する患者の少なさに腹立たしくなります。
たとえ救急車で搬送されたとしても、そのうちの何人が本当に救急車を使わなければならない人でしょう?
ひどい例では、救急車から歩いて降りてくるのですから・・・本人に聞いてみると「夜中はタクシーを呼んでも時間かかるからさ~」と当たり前のように言われます。
挙句の果てに「朝から腹痛かったんだけどさ~昼間は診察に来ても待たされるからね。」と。

なんなのよぉぉぉ!!と年甲斐もなく興奮したものです。
先生は同じような体験をされた事がありませんか?
タクシー代わりに救急車を使うなど言語道断!
明らかに税金の無駄遣いです。
こんな患者には絶対に「救急車の使用料」を請求すべきだと思いますが、一律に有料になるとそれもまた問題があるのかもしれませんね。

思いがけず長いコメントになり失礼しました。
では、また。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「お医者さんって皆さんえらいなあ」です~
日記にコメントをいただき有難うございました。
私の仕事はお医者様へ行く1歩手前のかたがたへ,健康指導をするのが仕事でした。
ちょっとした生活習慣を変えられないために病気になってしまう方が多いですね。
今なら間に合うのになあと思いながら指導をしておりました,たぶん病院のお世話になることになるのだろうなあと思うこともしばしありました。
そのような方たちが「何とかしてくれと」先生方を困らせているのですね。
私の指導力不足でもありますけど(笑)
先生の呟きはお察しいたします。
私も極力お世話にならないように気をつけます~♪
2006/07/03(Mon) 15:05 | URL  | みえこ55 #-[ 編集]
今日は、先生のブログの初日から読ませて頂こうと思い来ました。
ですが、ここまで読み進んできて思わずストップしたくなりました。

まさに「そのとおり!!」

つい一年位前まで総合病院の外科外来に居ました。
夜間の当直は、外来ナースが交代で救急外来の担当になります。
朝の8時半に出勤して通常の外来業務を終え、そのまま17時から夜間の救急外来が始まり、翌日の9時までが当直の勤務時間です。
ほぼ24時間の勤務時間のうち、認められた仮眠時間はわずかに2時間。
その仮眠時間さえも削りながら、救急車の対応や時間外受診の患者様の電話での応対・診察介助に走ります。
忙しいのは一向に構わないですが・・・このわずかな仮眠時間を削ってさえも惜しくないほどの救急を要する患者の少なさに腹立たしくなります。
たとえ救急車で搬送されたとしても、そのうちの何人が本当に救急車を使わなければならない人でしょう?
ひどい例では、救急車から歩いて降りてくるのですから・・・本人に聞いてみると「夜中はタクシーを呼んでも時間かかるからさ~」と当たり前のように言われます。
挙句の果てに「朝から腹痛かったんだけどさ~昼間は診察に来ても待たされるからね。」と。

なんなのよぉぉぉ!!と年甲斐もなく興奮したものです。
先生は同じような体験をされた事がありませんか?
タクシー代わりに救急車を使うなど言語道断!
明らかに税金の無駄遣いです。
こんな患者には絶対に「救急車の使用料」を請求すべきだと思いますが、一律に有料になるとそれもまた問題があるのかもしれませんね。

思いがけず長いコメントになり失礼しました。
では、また。
2006/07/05(Wed) 17:41 | URL  | 伽羅 #ZhMoB7OE[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆ お 勧 め 医 療 サ イ ト ☆
☆ 医療情報全般 ☆ 健康チェック ☆ 医療相談サイト ☆ これは便利♪
ここカラダ 病院検索(受診したい科目や沿線からも検索可)薬の効能など調べることが出来る 症状をチェックし可能性のある病気と診療科目がわかる かわいいキャラクター家族がいる カラダカラ 普段気になる健康チェックができる。ユーザー登録が必要だかフリーメール可なのでお手軽。 インター
  ネット
医科大学
無料で医療相談ができる。回答集も検索して見ることが出来る。 メルク
マニュアル
家庭版
世界で最も信頼されている医師向けの「メルクマニュアル」をベースに、わかりやすく書き下ろした家庭向け医学書。オンライン版は、米国メルク社(日本では100%日本法人の万有製薬)が非営利目的のサービスとして、無償で提供されている。
health
クリック
病気・症状などの解説 病院検索(県名からのほか、キーワードなどで検索することが出来る。但し病院HPにはリンクしていない。) 登録をすれば健康相談もできる。 Ask
  Doctor
会員登録をすると現役の医者に医療相談できる。(有料)回答集もあるがこれも登録しないと閲覧できません。 メルク
マニュアル 第17版
メルクマニュアルは、医薬品の研究開発力で高い評価を得ている米国メルク社が、非営利事業として提供しているもので、世界で最も信頼されている医学書の一つです。
☆ 病院検索サイト ☆ 医療用語 ☆ 女性の方に ☆ 追加
全国10万件以上のお医者さんガイド 都道府県名から市・郡、診療科目などから検索できる。病院HPにリンクしているものある。検索しやすいと思う。医療の疑問や悩みの相談もできる 患者さんのための医療用語集 病名も各部位ごとにわけて解説。その他とてもわかりやすくまとめられている ユベラネット 女性を悩ませるさまざまな症状などの情報や健康法などを掲載 これであなたも医の達人 身近な医療情報や病院の常識など、わかりやすい言葉でまとめられている。
県名・診療科名で探す病院HOMEPAGE 受診したい診療科がわかっていれば直接HPにつながるので、便利。 J-Medical 医学事典 病名を内科・外科などカテゴリ分けし、症状や治療法などを辞書感覚で利用できる 健康Salad キーワードや部位・症状などで健康と医療に関する情報を引き出せる。子供の健康・育児についてや食生活・レシピ集もあるので、女性の方にお勧め。 しろぼん
  ねっと
保険診療点数の閲覧・検索ができる。気になるキーワードで新聞記事を検索・閲覧できるので情報収集に使える。
病院検索
MEDWEB
患部から診療科目、地域などから検索できる。各施設の詳細があまり詳しくないので電話で問合せてください。 医学・薬学用語辞典 薬の成分や病名略語集など、医療関係者向けかな? Dr.治子の女医ネット 女医さんがいる病院医院を検索できる。まだ情報は少なめ。相談コーナーもあるが有料。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。