上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなりですが、本題に入らせて頂きます!

私が外来診察をしていると、患者様から
「風邪ひいてしもうた。」
「でも、会社は休まれへん。」
「明日は大事な仕事があんねん。特効薬を注射して~な。」

と頼まれることがよくあります。

ですが・・・

P6270074.jpg

まず、答えからいいますと
風邪の特効薬なんておりません!!!もし、そんなものがあるのなら頼まれなくても処方しています。

ちなみに、「風邪」の正式名称は「かぜ症候群といいます。
原因は、概ね(9割程度)ウィルス感染によるものです。
そして、そのウイルスの種類は、200種類以上といわれています。
まぁ、簡単に言ってしまえば発熱・咽頭痛・咳嗽(せき)などの症状を起こすウイルス感染の総称ですね。
それでは、本題に戻しますね!

よく「風邪をひいたから抗生物質をだしてくれ!」といわれる患者さんもおられます。
しかし、
抗生剤(正式名称「抗菌剤」)は細菌感染に有効な薬であり
ウイルスには効きません。

だから、抗生剤は風邪に効きません!!!
鋭い皆さんがこの説明文を読んで、「じゃ~、風邪のときに何故、医者は抗生剤を処方するんだ?」「あれは間違いなのか?」と思われたかもしれませんが、もう少し補足説明させてください。

皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが、「風邪は万病のもと」と昔からよくいわれてますよね?

つまり、風邪→体力・免疫力が落ちる→二次感染をきたす という危険があります。
この二次感染にあたるのが、主に細菌感染(肺炎など)です。そして、今までの医者は、この二次感染の予防・治療のために抗生剤を処方されていたのです。(注:現在、予防投与は認められておりません)

残念なことに、現在、一般的なウイルスに対する特効薬は開発されていません。(一部、例外的にインフルエンザやヘルペスウイルスの薬はあります。)
もし、一般的なウイルスに対する特効薬が発明されたら、きっと開発者はノーベル賞を貰えるでしょう。間違いなく、世界で一番罹患数の多い病気だからです。
そして、たぶん、きっと、いずれは開発されるでしょうね!(謎)

(本日のまとめ)
これを読んだ皆さんは、風邪をひいて病院に受診したときに「特効薬をくれ!」といわないでくださいね。お願いします。
あと、3日程薬を内服しても風邪が治らなかったときに「あの病院の薬は効かない。きっとヤブ医者だ!」と言わないでくださいね。
私たち医師は、総合感冒薬や解熱鎮痛剤でかぜ症状を抑えることはできても、風邪の原因となるウイルスを退治できません。
それが可能なのは、患者さん自身の免疫抗体だけなのですから・・・。

・・・もしかして、医学の無力さにがっかりさせてしまったかも・・・。


↓納得できる内容だった日にはクリックお願いします!↓
20060703125039.gif



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
まず、答えからいいますと
風邪の特効薬なんておりません!!!もし、そんなものがあるのなら頼まれなくても処方しています。

ちなみに、「風邪」の正式名称は「かぜ症候群といいます。
原因は、概ね(9割程度)ウィルス感染によるものです。
そして、そのウイルスの種類は、200種類以上といわれています。
まぁ、簡単に言ってしまえば発熱・咽頭痛・咳嗽(せき)などの症状を起こすウイルス感染の総称ですね。
それでは、本題に戻しますね!

よく「風邪をひいたから抗生物質をだしてくれ!」といわれる患者さんもおられます。
しかし、
抗生剤(正式名称「抗菌剤」)は細菌感染に有効な薬であり
ウイルスには効きません。

だから、抗生剤は風邪に効きません!!!
鋭い皆さんがこの説明文を読んで、「じゃ~、風邪のときに何故、医者は抗生剤を処方するんだ?」「あれは間違いなのか?」と思われたかもしれませんが、もう少し補足説明させてください。

皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが、「風邪は万病のもと」と昔からよくいわれてますよね?

つまり、風邪→体力・免疫力が落ちる→二次感染をきたす という危険があります。
この二次感染にあたるのが、主に細菌感染(肺炎など)です。そして、今までの医者は、この二次感染の予防・治療のために抗生剤を処方されていたのです。(注:現在、予防投与は認められておりません)

残念なことに、現在、一般的なウイルスに対する特効薬は開発されていません。(一部、例外的にインフルエンザやヘルペスウイルスの薬はあります。)
もし、一般的なウイルスに対する特効薬が発明されたら、きっと開発者はノーベル賞を貰えるでしょう。間違いなく、世界で一番罹患数の多い病気だからです。
そして、たぶん、きっと、いずれは開発されるでしょうね!(謎)

(本日のまとめ)
これを読んだ皆さんは、風邪をひいて病院に受診したときに「特効薬をくれ!」といわないでくださいね。お願いします。
あと、3日程薬を内服しても風邪が治らなかったときに「あの病院の薬は効かない。きっとヤブ医者だ!」と言わないでくださいね。
私たち医師は、総合感冒薬や解熱鎮痛剤でかぜ症状を抑えることはできても、風邪の原因となるウイルスを退治できません。
それが可能なのは、患者さん自身の免疫抗体だけなのですから・・・。

・・・もしかして、医学の無力さにがっかりさせてしまったかも・・・。


↓納得できる内容だった日にはクリックお願いします!↓
20060703125039.gif



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:病気 - ジャンル:心と身体

【2006/06/27 17:16】 | 知っておきたい話 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆ お 勧 め 医 療 サ イ ト ☆
☆ 医療情報全般 ☆ 健康チェック ☆ 医療相談サイト ☆ これは便利♪
ここカラダ 病院検索(受診したい科目や沿線からも検索可)薬の効能など調べることが出来る 症状をチェックし可能性のある病気と診療科目がわかる かわいいキャラクター家族がいる カラダカラ 普段気になる健康チェックができる。ユーザー登録が必要だかフリーメール可なのでお手軽。 インター
  ネット
医科大学
無料で医療相談ができる。回答集も検索して見ることが出来る。 メルク
マニュアル
家庭版
世界で最も信頼されている医師向けの「メルクマニュアル」をベースに、わかりやすく書き下ろした家庭向け医学書。オンライン版は、米国メルク社(日本では100%日本法人の万有製薬)が非営利目的のサービスとして、無償で提供されている。
health
クリック
病気・症状などの解説 病院検索(県名からのほか、キーワードなどで検索することが出来る。但し病院HPにはリンクしていない。) 登録をすれば健康相談もできる。 Ask
  Doctor
会員登録をすると現役の医者に医療相談できる。(有料)回答集もあるがこれも登録しないと閲覧できません。 メルク
マニュアル 第17版
メルクマニュアルは、医薬品の研究開発力で高い評価を得ている米国メルク社が、非営利事業として提供しているもので、世界で最も信頼されている医学書の一つです。
☆ 病院検索サイト ☆ 医療用語 ☆ 女性の方に ☆ 追加
全国10万件以上のお医者さんガイド 都道府県名から市・郡、診療科目などから検索できる。病院HPにリンクしているものある。検索しやすいと思う。医療の疑問や悩みの相談もできる 患者さんのための医療用語集 病名も各部位ごとにわけて解説。その他とてもわかりやすくまとめられている ユベラネット 女性を悩ませるさまざまな症状などの情報や健康法などを掲載 これであなたも医の達人 身近な医療情報や病院の常識など、わかりやすい言葉でまとめられている。
県名・診療科名で探す病院HOMEPAGE 受診したい診療科がわかっていれば直接HPにつながるので、便利。 J-Medical 医学事典 病名を内科・外科などカテゴリ分けし、症状や治療法などを辞書感覚で利用できる 健康Salad キーワードや部位・症状などで健康と医療に関する情報を引き出せる。子供の健康・育児についてや食生活・レシピ集もあるので、女性の方にお勧め。 しろぼん
  ねっと
保険診療点数の閲覧・検索ができる。気になるキーワードで新聞記事を検索・閲覧できるので情報収集に使える。
病院検索
MEDWEB
患部から診療科目、地域などから検索できる。各施設の詳細があまり詳しくないので電話で問合せてください。 医学・薬学用語辞典 薬の成分や病名略語集など、医療関係者向けかな? Dr.治子の女医ネット 女医さんがいる病院医院を検索できる。まだ情報は少なめ。相談コーナーもあるが有料。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。