上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待たせ致しました。m(_ _)m
今日は、昨日の続きです。

(あらすじ)
政策変更により、国からの収入が減った中小病院の目指すところは・・・

以下に続きます↓

中小病院も生き残りに必死です。
まず、第一の議題は・・・

-第一段 常に入院ベッドを満床にしよう-

です。
病院の病室をいっぱいに埋めるには・・・
外来患者をどんどん入院させよう!
と考えます。具体的には・・・
軽い肺炎の点滴治療は入院管理で! (外来治療と比べてコストが格段に違います)
社会的入院(家族の希望で介護老人に適当な病名をつけて入院させるなど)も受け入れる!
という例が挙げられます。

簡単に言い換えれば、すぐ「入院して治療しましょう」と薦められる病院です。

次に、退院患者を調節します。
退院をコントロールしよう
と考えます。まぁ、妥当な考え方ですね。
(入院中)治療が終わったら、患者の希望よりも病院の都合(ベッドの空き状態)で退院日を決めよう!ということです。

病院に入院したら一日でも早く退院したいというのが普通の患者さんの希望なのですが、「念のために、もう3日様子をみましょう!」とか、「今の状態で退院を許可して、もしも何か起こるようなことがあれば、私が責任を問われます。主治医としては、(退院を)許可しかねます。どうしても退院がしたい!といわれるのなら自己責任の上で退院を許可します。」などと云われることになります。
このように言われてあなたは、自主退院できますか!?
当然、この状態で自己退院をして、何かおこれば自己責任となります。
私なら怖くて自己退院はできません。
つまり、退院数をコントロールすることができます。

収入を増やすために、上のような方針を考える経営者が本当にいました。「患者さん=お客さん」「病院収入=売り上げ」という認識のようです。

確かに、私たちの提供するサービス(医療)は「売り上げ」でも間違ってはいないと思います。しかし、私は「治療報酬」の方がより正しい表現だと思います。
治療をすることによって報酬を頂く」のであって、決して「報酬をもらうために医療(検査・治療)をおこなう」のではないと信じたいです。

私の理想論かもしれませんが、病院とは非営利目的で経営したいものです。

・・・
ところで、勘違いされているかもしれませんが、私は「こんな悪い病院がある」と皆さんに伝える意図でブログを書いているのではありません。これらの内容を読んで、「良い病院をみつけるための材料(知識)として使って頂ければいいな」と思って書いています。

つまり、今日の内容からは、

「できるだけ入院ではなく外来受診で治療してくれる病院」
「身体がキツイ、しんどい、入院したい!と思っても満床で断られるくらいの病院」
「(入院している患者をみて)本当に病気で困っている人だけが入院している病院」(常識から考えたら当たり前のことなのですが・・・)
「(入院した際に)治療が終わって症状が落ち着いたらスグに退院許可がおりる病院」(当然、退院直後にトラブルがあっても主治医が責任をとってくれます。)


が、私の考える「良い病院」であり、そこを汲み取っていただければ幸いです。

私のいう「良い病院」とは「利益追求型ではなく、常に患者さん中心の医療をしてくれる病院」というニュアンスでこの表現をつかっています。

ところで、あなたの家の近くに良い病院はありますか?


(次回予告)病院収入アップ計画 「第二段 患者一人あたりの単価(売り上げ)を増やそう」


↓納得できる内容だった日にはクリックお願いします!↓
20060703125039.gif
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
中小病院も生き残りに必死です。
まず、第一の議題は・・・

-第一段 常に入院ベッドを満床にしよう-

です。
病院の病室をいっぱいに埋めるには・・・
外来患者をどんどん入院させよう!
と考えます。具体的には・・・
軽い肺炎の点滴治療は入院管理で! (外来治療と比べてコストが格段に違います)
社会的入院(家族の希望で介護老人に適当な病名をつけて入院させるなど)も受け入れる!
という例が挙げられます。

簡単に言い換えれば、すぐ「入院して治療しましょう」と薦められる病院です。

次に、退院患者を調節します。
退院をコントロールしよう
と考えます。まぁ、妥当な考え方ですね。
(入院中)治療が終わったら、患者の希望よりも病院の都合(ベッドの空き状態)で退院日を決めよう!ということです。

病院に入院したら一日でも早く退院したいというのが普通の患者さんの希望なのですが、「念のために、もう3日様子をみましょう!」とか、「今の状態で退院を許可して、もしも何か起こるようなことがあれば、私が責任を問われます。主治医としては、(退院を)許可しかねます。どうしても退院がしたい!といわれるのなら自己責任の上で退院を許可します。」などと云われることになります。
このように言われてあなたは、自主退院できますか!?
当然、この状態で自己退院をして、何かおこれば自己責任となります。
私なら怖くて自己退院はできません。
つまり、退院数をコントロールすることができます。

収入を増やすために、上のような方針を考える経営者が本当にいました。「患者さん=お客さん」「病院収入=売り上げ」という認識のようです。

確かに、私たちの提供するサービス(医療)は「売り上げ」でも間違ってはいないと思います。しかし、私は「治療報酬」の方がより正しい表現だと思います。
治療をすることによって報酬を頂く」のであって、決して「報酬をもらうために医療(検査・治療)をおこなう」のではないと信じたいです。

私の理想論かもしれませんが、病院とは非営利目的で経営したいものです。

・・・
ところで、勘違いされているかもしれませんが、私は「こんな悪い病院がある」と皆さんに伝える意図でブログを書いているのではありません。これらの内容を読んで、「良い病院をみつけるための材料(知識)として使って頂ければいいな」と思って書いています。

つまり、今日の内容からは、

「できるだけ入院ではなく外来受診で治療してくれる病院」
「身体がキツイ、しんどい、入院したい!と思っても満床で断られるくらいの病院」
「(入院している患者をみて)本当に病気で困っている人だけが入院している病院」(常識から考えたら当たり前のことなのですが・・・)
「(入院した際に)治療が終わって症状が落ち着いたらスグに退院許可がおりる病院」(当然、退院直後にトラブルがあっても主治医が責任をとってくれます。)


が、私の考える「良い病院」であり、そこを汲み取っていただければ幸いです。

私のいう「良い病院」とは「利益追求型ではなく、常に患者さん中心の医療をしてくれる病院」というニュアンスでこの表現をつかっています。

ところで、あなたの家の近くに良い病院はありますか?


(次回予告)病院収入アップ計画 「第二段 患者一人あたりの単価(売り上げ)を増やそう」


↓納得できる内容だった日にはクリックお願いします!↓
20060703125039.gif
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

【2006/07/23 21:06】 | 良い病院・良い医者 トラックバック(0) |

おはよう
管理人
v-22おはようございますv-22
ぽちっ・・とv-219

うううう今は患者さんのほうが、入院させてくださいって多いんじゃあないですか?ちょっと事故して、たいしたことないのに。うちは救急病院ですから・・・て断ったりしていましたよ。結構経営者は大変だと思います。満床にでもなったりしたら、まだ治療があっても誰かを退院させないといけないし、だから儲かるかんじゃさんを受け入れて、儲からない患者さんおいだしますよね(笑)重症かんじゃさんを受け入れて、軽症患者さんを通院させますよね。まあ重症をたらいまわしにするってこともきいたことあるから・・・それよりかはいいとおもいますが。。。。

今日もご苦労様です。
少し痩せました。v-221

初めまして。
G.sky
履歴から訪問させていただきました。
なるほど~、病院って難しいですよね。経営面から見れば当然利益は必要やし、かといってそれを追求すると患者が被害を被るし。
私の行ってる病院はどうなんやろ?
素人なりに自分の病気(糖尿病)の事を調べて、ブログを書き始めました。医師と言うお立場から色々アドバイス、意見等いただければ嬉しいです。ぜひまた、遊びに来てください。よろしくお願いいたします。
私も、また来させて頂きます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おはよう
v-22おはようございますv-22
ぽちっ・・とv-219

うううう今は患者さんのほうが、入院させてくださいって多いんじゃあないですか?ちょっと事故して、たいしたことないのに。うちは救急病院ですから・・・て断ったりしていましたよ。結構経営者は大変だと思います。満床にでもなったりしたら、まだ治療があっても誰かを退院させないといけないし、だから儲かるかんじゃさんを受け入れて、儲からない患者さんおいだしますよね(笑)重症かんじゃさんを受け入れて、軽症患者さんを通院させますよね。まあ重症をたらいまわしにするってこともきいたことあるから・・・それよりかはいいとおもいますが。。。。

今日もご苦労様です。
少し痩せました。v-221
2006/07/24(Mon) 07:19 | URL  | 管理人 #HfMzn2gY[ 編集]
初めまして。
履歴から訪問させていただきました。
なるほど~、病院って難しいですよね。経営面から見れば当然利益は必要やし、かといってそれを追求すると患者が被害を被るし。
私の行ってる病院はどうなんやろ?
素人なりに自分の病気(糖尿病)の事を調べて、ブログを書き始めました。医師と言うお立場から色々アドバイス、意見等いただければ嬉しいです。ぜひまた、遊びに来てください。よろしくお願いいたします。
私も、また来させて頂きます。
2006/07/25(Tue) 10:12 | URL  | G.sky #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆ お 勧 め 医 療 サ イ ト ☆
☆ 医療情報全般 ☆ 健康チェック ☆ 医療相談サイト ☆ これは便利♪
ここカラダ 病院検索(受診したい科目や沿線からも検索可)薬の効能など調べることが出来る 症状をチェックし可能性のある病気と診療科目がわかる かわいいキャラクター家族がいる カラダカラ 普段気になる健康チェックができる。ユーザー登録が必要だかフリーメール可なのでお手軽。 インター
  ネット
医科大学
無料で医療相談ができる。回答集も検索して見ることが出来る。 メルク
マニュアル
家庭版
世界で最も信頼されている医師向けの「メルクマニュアル」をベースに、わかりやすく書き下ろした家庭向け医学書。オンライン版は、米国メルク社(日本では100%日本法人の万有製薬)が非営利目的のサービスとして、無償で提供されている。
health
クリック
病気・症状などの解説 病院検索(県名からのほか、キーワードなどで検索することが出来る。但し病院HPにはリンクしていない。) 登録をすれば健康相談もできる。 Ask
  Doctor
会員登録をすると現役の医者に医療相談できる。(有料)回答集もあるがこれも登録しないと閲覧できません。 メルク
マニュアル 第17版
メルクマニュアルは、医薬品の研究開発力で高い評価を得ている米国メルク社が、非営利事業として提供しているもので、世界で最も信頼されている医学書の一つです。
☆ 病院検索サイト ☆ 医療用語 ☆ 女性の方に ☆ 追加
全国10万件以上のお医者さんガイド 都道府県名から市・郡、診療科目などから検索できる。病院HPにリンクしているものある。検索しやすいと思う。医療の疑問や悩みの相談もできる 患者さんのための医療用語集 病名も各部位ごとにわけて解説。その他とてもわかりやすくまとめられている ユベラネット 女性を悩ませるさまざまな症状などの情報や健康法などを掲載 これであなたも医の達人 身近な医療情報や病院の常識など、わかりやすい言葉でまとめられている。
県名・診療科名で探す病院HOMEPAGE 受診したい診療科がわかっていれば直接HPにつながるので、便利。 J-Medical 医学事典 病名を内科・外科などカテゴリ分けし、症状や治療法などを辞書感覚で利用できる 健康Salad キーワードや部位・症状などで健康と医療に関する情報を引き出せる。子供の健康・育児についてや食生活・レシピ集もあるので、女性の方にお勧め。 しろぼん
  ねっと
保険診療点数の閲覧・検索ができる。気になるキーワードで新聞記事を検索・閲覧できるので情報収集に使える。
病院検索
MEDWEB
患部から診療科目、地域などから検索できる。各施設の詳細があまり詳しくないので電話で問合せてください。 医学・薬学用語辞典 薬の成分や病名略語集など、医療関係者向けかな? Dr.治子の女医ネット 女医さんがいる病院医院を検索できる。まだ情報は少なめ。相談コーナーもあるが有料。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。