上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同通信社のニュース(6/30)で「島根県沖に浮かぶ隠岐の島で、今年3月から島には産婦人科医が1人もいなくなる。島の人々がとても困っている。」という内容の記事が出ていました。

続きを読む・・・

P6270088.jpg

無責任な私は、「まぁ、離島で産婦人科医がいないのは仕方がないことかなぁ・・・」と軽く考えました。
しかし、読み進んでいくと「隠岐の島々には約2万3000人が住んでいる。年間に約130件の出産がある。」と・・・!(えっ!?と思いました)

2万人以上も住んでいる島に

産婦人科医がひとりもいない!?


3日に一回の頻度でお産があるのに産婦人科医は一人もいなくなるということですね!?(ちなみに、私は平凡な内科医で産婦人科や小児科領域のことに関してはほとんど力になれません・・・。これではいけないと思うのですが・・・。)

こんな状態で、皆さんはこの島に住んでも良いと思いますか?
私は、イヤですね。安心して住めません。

ここまで、産婦人科医の不足が緊迫しているとは!と考えさせられる出来事でした。

(ちなみに、この島では町長らが医師探しに奔走した結果、県立病院が産婦人科医を増やして、今年11月から隠岐病院に2人常勤態勢で派遣することになったそうです。とりあえずは一安心ですが・・・)

実は、今のままではさらに産婦人科医の不足が悪化していくことがわかっています。今年、新しく産婦人科医になった医者が激減したのです。
というのも、皆さんは今年に福島県の産婦人科医が帝王切開のミスを問われて逮捕、起訴された事件を覚えていますでしょうか?

私たち、医者の間ではとてもショッキングな事件でした。

分野異なるために詳細までの理解はできないのですが、「(例え技術不足があったと仮定しても)患者さんために行った医療行為が凶悪事件と同じに扱われた」という印象を受けました。
当然、近くに患者を搬送できるような大病院があったのに紹介・搬送しなかったのなら話は別なのですが、そういうことはなかったようです。

私の個人的な意見ですが、逮捕された産婦人科の先生も本当は、危険性のある分娩・手術をしたくなかったのではないでしょうか?大病院に紹介することもできず、だからといって患者をほっとく訳にもいかない・・・。自分で手術するしかなかったのではないでしょうか?その結果、「技術不足なのに手術を行った。」「大病院に搬送するべき職務を怠った。」といわれて逮捕されたのではなかったのでしょうか?

私も一から十まですべて見たわけではないので、絶対に正しいとはいいません。しかし、どうやら私と同じように考えた新世代の医者は多いようで、その結果今年の新しい産婦人科医は激減しました。

最近、医療訴訟についてもやや行き過ぎた内容が増えてきているように感じます。もう一度、訴えた人たち、そうでない人たち、医療関係者もそうでない人もゆっくり考えて欲しい事件でした。

↓納得できる内容だった日にはクリックお願いします!↓
20060703125039.gif



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
無責任な私は、「まぁ、離島で産婦人科医がいないのは仕方がないことかなぁ・・・」と軽く考えました。
しかし、読み進んでいくと「隠岐の島々には約2万3000人が住んでいる。年間に約130件の出産がある。」と・・・!(えっ!?と思いました)

2万人以上も住んでいる島に

産婦人科医がひとりもいない!?


3日に一回の頻度でお産があるのに産婦人科医は一人もいなくなるということですね!?(ちなみに、私は平凡な内科医で産婦人科や小児科領域のことに関してはほとんど力になれません・・・。これではいけないと思うのですが・・・。)

こんな状態で、皆さんはこの島に住んでも良いと思いますか?
私は、イヤですね。安心して住めません。

ここまで、産婦人科医の不足が緊迫しているとは!と考えさせられる出来事でした。

(ちなみに、この島では町長らが医師探しに奔走した結果、県立病院が産婦人科医を増やして、今年11月から隠岐病院に2人常勤態勢で派遣することになったそうです。とりあえずは一安心ですが・・・)

実は、今のままではさらに産婦人科医の不足が悪化していくことがわかっています。今年、新しく産婦人科医になった医者が激減したのです。
というのも、皆さんは今年に福島県の産婦人科医が帝王切開のミスを問われて逮捕、起訴された事件を覚えていますでしょうか?

私たち、医者の間ではとてもショッキングな事件でした。

分野異なるために詳細までの理解はできないのですが、「(例え技術不足があったと仮定しても)患者さんために行った医療行為が凶悪事件と同じに扱われた」という印象を受けました。
当然、近くに患者を搬送できるような大病院があったのに紹介・搬送しなかったのなら話は別なのですが、そういうことはなかったようです。

私の個人的な意見ですが、逮捕された産婦人科の先生も本当は、危険性のある分娩・手術をしたくなかったのではないでしょうか?大病院に紹介することもできず、だからといって患者をほっとく訳にもいかない・・・。自分で手術するしかなかったのではないでしょうか?その結果、「技術不足なのに手術を行った。」「大病院に搬送するべき職務を怠った。」といわれて逮捕されたのではなかったのでしょうか?

私も一から十まですべて見たわけではないので、絶対に正しいとはいいません。しかし、どうやら私と同じように考えた新世代の医者は多いようで、その結果今年の新しい産婦人科医は激減しました。

最近、医療訴訟についてもやや行き過ぎた内容が増えてきているように感じます。もう一度、訴えた人たち、そうでない人たち、医療関係者もそうでない人もゆっくり考えて欲しい事件でした。

↓納得できる内容だった日にはクリックお願いします!↓
20060703125039.gif



スポンサーサイト

【2006/07/10 11:10】 | ノンフィクション トラックバック(0) |


スコール
あまのじゃくさんこんにちは
初めまして
コメント残してくださってありがとうございました

こういう問題テレビで取り上げられて放送してましたが島の人達はほんとに困ってしまいますよね
やはりこれからこの島に住もうって言う方はなかなかいらっしゃらないんじゃないかなって思います
島にかかわらず少し山間部に入っただけでも医療機関がぐっと少なくなっているように思えます
こういう問題国や県や市が早急に真剣に取り組んでもらいたいです
とても興味のある記事拝見させて頂きました
ありがとうございます



こんにちは
管理人
v-16こんちわー!v-16
ああああ~かきかきありがとう!
あーーーあたいは15年まえにね、整形外科と産婦人科は嫌いですって、前の職場の面接でいったんだけど、実は院長は整形の先生だった(笑)
あたいは・・婦人科苦手ー!でも婦人科ってなくてもどうにかできるでしょ?て思うのはあたいだけでしょうか?病気で腹痛があったりして手遅れ・・・になるのとはちょっと違うよなー!!でもあったほうが安心はできるけど・・・。赤ちゃん減っていくと経営も難しくなってとか、院長が亡くなって次が居ないで、つぶしてるとこもここ近辺ではおおいですよぉー!

医療ミスとか訴訟・・・なんか良く訴えられていますよね。あたいからしたら、えー?こういうことって訴えられてもしかたなよな~ってこと多々あったけど、それはご家族の方が病院を信頼してるんだなーって思っていました。なんかお医者さんの保険はいっていたら訴えられてもお金の面では大丈夫だとかもきいたけど(笑)でも・・・訴えるっていうことあたいはすきじゃない。
良く、殺人とか交通事故で訴えている人も居るけど・・・その気持ちは十分わかるけど、もっと違うものにぶつけて生かせばいいのになって思うよ。だって何十年もかかってたたかって、勝った負けたってやってるけど、あまりにも時間・・・月日がもったいないと思うんだ。多分だけど、そのひとの死の時期って決まってるんだと思うんだけど、それが、事故か病気かであって、もし殺されなかったとしても病気で死んでたんじゃないかなって思うんだけど・・・あたいはそう思う~もっとさ~おりこうにならないとわかんない話だけど・・・うふふ。なんかかきかきないからしょぼんってなってたんだけど かきかきあって元気になったよー!ありがとうございます。またきまーす。v-222

スコールさんへ
あまのじゃく
ようこそ!!!
そして、コメント有り難うございます。

このコメントをみてくれた人は、是非是非いちどスコールさんのブログを見に行ってみて下さい!!!!!
心洗われるような素敵な写真がみれます。
本当にお勧めです♪

管理人さんへ(←HNですよ♪)
あまのじゃく
まず・・・
コメントありがとね~♪
ところで、整形外科と産婦人科はお嫌いですか~(特に産婦人科!?笑)
私は、産婦人科の先生のことは嫌いじゃないですよ~。僕の内科外来から、よく婦人科に紹介させてもらってるからかな!?

あと、訴訟・・・やな響きですね~笑
いやですよ~!!!
確かに保険には入ってますし、金銭的には保険金がおりると思いますけど、とてもカッコワルイです!
「信頼関係を築けませんでした」と公表するようなもんですよ~。
もし僕が訴えられたら・・・
医者辞めようかな・・・とさえ思います。
・・・
心して主治医しなければ!(>_<)

こんばんは
管理人
v-22真夜中にこんばんはv-22
あああレスうれしいです。はい!
ああ~整形はやってて凄く簡単ていうかわかりやすかったです。でも婦人科は、自分の体もっててもわかりません!(笑)自分をモデルに?てみえねぇよー!!かな!

あっ でも ・・・Dr.も若いころ凄くいいな~って思うDr.がいたの!(いらっしゃったの!(舌かみそう)
そのDr.が素敵だなって思ったのは、そのDr.が辞められる時に、朝礼で、「ここの病院は学生さんが多いのが印象的で、学生さんが一生懸命働いておられるのが凄いと思った」って・・・凄くほめてくれて・・・「最後に一言、次に来た(こられた)Dr.に、前のDr.はこうだったとか、絶対に言わないでください。色々なやり方があるので・・・ほにゃらら」と言われたの~!いいDr.だーって感動したよ。それってううううお決まりのことだったのね!うふふ~!でも結構内輪で、どうだとか~言われるDr.多いけど・・・それって本音じゃないんだな~!
っていうのも・・・・・
でもなんじゃ~このDr.って思っていたDr.もさ~患者さんの最期のときに・・・一生懸命どうにか生かそうって真剣になってる姿をみたときに・・・えっ?なんじゃ~って態度は私にだけだったのか?本当に患者様のこと真剣におもってるんだーっ!って思ったりしたこともありました。・・・ってやっぱりチームワークって大事ですよね。Dr.とNsがうまくいかんきゃ・・・命は救えないっ!とおもいますぅ~!!あっ・・・ここでしゃべってる(すみません)帰ります。

あっ↑のレス見ると・・・あまのじゃくさんって素晴らしいDr.なんですね。よかった~!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あまのじゃくさんこんにちは
初めまして
コメント残してくださってありがとうございました

こういう問題テレビで取り上げられて放送してましたが島の人達はほんとに困ってしまいますよね
やはりこれからこの島に住もうって言う方はなかなかいらっしゃらないんじゃないかなって思います
島にかかわらず少し山間部に入っただけでも医療機関がぐっと少なくなっているように思えます
こういう問題国や県や市が早急に真剣に取り組んでもらいたいです
とても興味のある記事拝見させて頂きました
ありがとうございます

2006/07/10(Mon) 16:07 | URL  | スコール #1Upp7pag[ 編集]
こんにちは
v-16こんちわー!v-16
ああああ~かきかきありがとう!
あーーーあたいは15年まえにね、整形外科と産婦人科は嫌いですって、前の職場の面接でいったんだけど、実は院長は整形の先生だった(笑)
あたいは・・婦人科苦手ー!でも婦人科ってなくてもどうにかできるでしょ?て思うのはあたいだけでしょうか?病気で腹痛があったりして手遅れ・・・になるのとはちょっと違うよなー!!でもあったほうが安心はできるけど・・・。赤ちゃん減っていくと経営も難しくなってとか、院長が亡くなって次が居ないで、つぶしてるとこもここ近辺ではおおいですよぉー!

医療ミスとか訴訟・・・なんか良く訴えられていますよね。あたいからしたら、えー?こういうことって訴えられてもしかたなよな~ってこと多々あったけど、それはご家族の方が病院を信頼してるんだなーって思っていました。なんかお医者さんの保険はいっていたら訴えられてもお金の面では大丈夫だとかもきいたけど(笑)でも・・・訴えるっていうことあたいはすきじゃない。
良く、殺人とか交通事故で訴えている人も居るけど・・・その気持ちは十分わかるけど、もっと違うものにぶつけて生かせばいいのになって思うよ。だって何十年もかかってたたかって、勝った負けたってやってるけど、あまりにも時間・・・月日がもったいないと思うんだ。多分だけど、そのひとの死の時期って決まってるんだと思うんだけど、それが、事故か病気かであって、もし殺されなかったとしても病気で死んでたんじゃないかなって思うんだけど・・・あたいはそう思う~もっとさ~おりこうにならないとわかんない話だけど・・・うふふ。なんかかきかきないからしょぼんってなってたんだけど かきかきあって元気になったよー!ありがとうございます。またきまーす。v-222
2006/07/10(Mon) 16:12 | URL  | 管理人 #HfMzn2gY[ 編集]
スコールさんへ
ようこそ!!!
そして、コメント有り難うございます。

このコメントをみてくれた人は、是非是非いちどスコールさんのブログを見に行ってみて下さい!!!!!
心洗われるような素敵な写真がみれます。
本当にお勧めです♪
2006/07/10(Mon) 17:02 | URL  | あまのじゃく #P0vgGwAM[ 編集]
管理人さんへ(←HNですよ♪)
まず・・・
コメントありがとね~♪
ところで、整形外科と産婦人科はお嫌いですか~(特に産婦人科!?笑)
私は、産婦人科の先生のことは嫌いじゃないですよ~。僕の内科外来から、よく婦人科に紹介させてもらってるからかな!?

あと、訴訟・・・やな響きですね~笑
いやですよ~!!!
確かに保険には入ってますし、金銭的には保険金がおりると思いますけど、とてもカッコワルイです!
「信頼関係を築けませんでした」と公表するようなもんですよ~。
もし僕が訴えられたら・・・
医者辞めようかな・・・とさえ思います。
・・・
心して主治医しなければ!(>_<)
2006/07/10(Mon) 17:21 | URL  | あまのじゃく #P0vgGwAM[ 編集]
こんばんは
v-22真夜中にこんばんはv-22
あああレスうれしいです。はい!
ああ~整形はやってて凄く簡単ていうかわかりやすかったです。でも婦人科は、自分の体もっててもわかりません!(笑)自分をモデルに?てみえねぇよー!!かな!

あっ でも ・・・Dr.も若いころ凄くいいな~って思うDr.がいたの!(いらっしゃったの!(舌かみそう)
そのDr.が素敵だなって思ったのは、そのDr.が辞められる時に、朝礼で、「ここの病院は学生さんが多いのが印象的で、学生さんが一生懸命働いておられるのが凄いと思った」って・・・凄くほめてくれて・・・「最後に一言、次に来た(こられた)Dr.に、前のDr.はこうだったとか、絶対に言わないでください。色々なやり方があるので・・・ほにゃらら」と言われたの~!いいDr.だーって感動したよ。それってううううお決まりのことだったのね!うふふ~!でも結構内輪で、どうだとか~言われるDr.多いけど・・・それって本音じゃないんだな~!
っていうのも・・・・・
でもなんじゃ~このDr.って思っていたDr.もさ~患者さんの最期のときに・・・一生懸命どうにか生かそうって真剣になってる姿をみたときに・・・えっ?なんじゃ~って態度は私にだけだったのか?本当に患者様のこと真剣におもってるんだーっ!って思ったりしたこともありました。・・・ってやっぱりチームワークって大事ですよね。Dr.とNsがうまくいかんきゃ・・・命は救えないっ!とおもいますぅ~!!あっ・・・ここでしゃべってる(すみません)帰ります。

あっ↑のレス見ると・・・あまのじゃくさんって素晴らしいDr.なんですね。よかった~!
2006/07/11(Tue) 02:03 | URL  | 管理人 #HfMzn2gY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
☆ お 勧 め 医 療 サ イ ト ☆
☆ 医療情報全般 ☆ 健康チェック ☆ 医療相談サイト ☆ これは便利♪
ここカラダ 病院検索(受診したい科目や沿線からも検索可)薬の効能など調べることが出来る 症状をチェックし可能性のある病気と診療科目がわかる かわいいキャラクター家族がいる カラダカラ 普段気になる健康チェックができる。ユーザー登録が必要だかフリーメール可なのでお手軽。 インター
  ネット
医科大学
無料で医療相談ができる。回答集も検索して見ることが出来る。 メルク
マニュアル
家庭版
世界で最も信頼されている医師向けの「メルクマニュアル」をベースに、わかりやすく書き下ろした家庭向け医学書。オンライン版は、米国メルク社(日本では100%日本法人の万有製薬)が非営利目的のサービスとして、無償で提供されている。
health
クリック
病気・症状などの解説 病院検索(県名からのほか、キーワードなどで検索することが出来る。但し病院HPにはリンクしていない。) 登録をすれば健康相談もできる。 Ask
  Doctor
会員登録をすると現役の医者に医療相談できる。(有料)回答集もあるがこれも登録しないと閲覧できません。 メルク
マニュアル 第17版
メルクマニュアルは、医薬品の研究開発力で高い評価を得ている米国メルク社が、非営利事業として提供しているもので、世界で最も信頼されている医学書の一つです。
☆ 病院検索サイト ☆ 医療用語 ☆ 女性の方に ☆ 追加
全国10万件以上のお医者さんガイド 都道府県名から市・郡、診療科目などから検索できる。病院HPにリンクしているものある。検索しやすいと思う。医療の疑問や悩みの相談もできる 患者さんのための医療用語集 病名も各部位ごとにわけて解説。その他とてもわかりやすくまとめられている ユベラネット 女性を悩ませるさまざまな症状などの情報や健康法などを掲載 これであなたも医の達人 身近な医療情報や病院の常識など、わかりやすい言葉でまとめられている。
県名・診療科名で探す病院HOMEPAGE 受診したい診療科がわかっていれば直接HPにつながるので、便利。 J-Medical 医学事典 病名を内科・外科などカテゴリ分けし、症状や治療法などを辞書感覚で利用できる 健康Salad キーワードや部位・症状などで健康と医療に関する情報を引き出せる。子供の健康・育児についてや食生活・レシピ集もあるので、女性の方にお勧め。 しろぼん
  ねっと
保険診療点数の閲覧・検索ができる。気になるキーワードで新聞記事を検索・閲覧できるので情報収集に使える。
病院検索
MEDWEB
患部から診療科目、地域などから検索できる。各施設の詳細があまり詳しくないので電話で問合せてください。 医学・薬学用語辞典 薬の成分や病名略語集など、医療関係者向けかな? Dr.治子の女医ネット 女医さんがいる病院医院を検索できる。まだ情報は少なめ。相談コーナーもあるが有料。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。